公売

公売とは、国税局や税務署が差押えた土地や建物、自動車などの財産を入札や競売の形式で購入できる制度です。

国税庁「公売に参加される方へ」

公売の形式

公売の形式は次のとおりです。

  • 期日入札(国税局や税務署に行かなくてもインターネット入札が可能になった)
  • 期間入札(国税局や税務署に行かなくてもインターネット入札が可能になった)
  • インターネット公売(オークション形式)
    KSI官公庁オークション

KSI官公庁オークションでは、国税局や税務署だけでなく、愛知県などが差押えた財産も購入することができます。

期日入札

期日入札は、入札期間が1日である入札方法です。

公売情報は公売情報サイトで確認できます。見積価額や公売の方法、公売保証金の要否、入札期間、入札場所(国税局など)、開札期日、買受代金納付期限、売却決定日時、写真などを確認しておきましょう。

入札期日では身分証明書と印鑑、不動産なら陳述書などの必要書類を持参し、公売保証金を提出します。係員の説明に従って、見積価額以上の金額で入札を行いましょう。

その後、入札結果が読み上げられるので、最も入札金額が高かった人が最高価申込者となり、落札できなかった人には公売保証金が返還されます。

最高価申込者は、入札期日から3週間以内に買受代金の全額を納付しなければなりません。引渡しに伴う送料や登記に必要な登録免許税などについては、落札者の負担です。所有権移転登記は国税庁又は税務署が行います。

  1. 入札期間初日の約1か月前までに公売公告
  2. 入札期間初日の3日前までに見積価額公告
  3. 入札期間
    • 公売保証金の提供(入札当日に公売会場で納付する)
    • 入札書等の提出
  4. 開札の日
    • 開札
    • 最高価申込者の決定
    • 次順位買受申込者の決定
    • 入札の終了
    • 公売保証金の返還
  5. 入札期日から3週間以内に売却決定及び買受代金納付期限
  6. 売却決定から約2~3週間で権利移転

期間入札

期間入札は、入札期間が2日以上の期間である入札方法です。期日入札とほとんど同じ流れとなっています。

  1. 入札期日の10日前までに公売公告
  2. 入札期日の3日前までに見積価額公告
  3. 入札期日
    • 公売保証金の提供(銀行振込か公売担当者に直接交付する)
    • 入札書等の提出
    • 開札
    • 最高価申込者の決定
    • 次順位買受申込者の決定
    • 入札の終了
    • 公売保証金の返還
  4. 入札期日から3週間以内に売却決定及び買受代金納付期限
  5. 売却決定から約2~3週間で権利移転

インターネットを利用する方法による期間競り売り(インターネット公売)

インターネット競り売り(インターネット公売)は、Zホールディングス株式会社の子会社である紀尾井町戦略研究所株式会社が提供するオークションサイトで公売参加申込を行い、必要書類と公売保証金を提供します。買受申込期間になったら買受申し込みを行いますが、入札ではないので何度でも買受申し込みをすることが可能です。

公売保証金の提供は、公売財産によって異なりますが、クレジットカードか銀行振込によって行います。なお、銀行振込でした公売保証金は買受代金の納付に充てることが可能です。

流れは次のとおりで、サイトに掲載があってから保証金と本人確認書類等を提出して参加申し込みをして、入札が開始されたら入札をします。

落札できたら落札通知が届くため、行政機関の案内に従って権利移転の手続を行います。

  1. 公売申込期間初日の前日までに公売公告・見積価額公告
  2. 買受申込期間の約10日前に公売参加申込期間(1週間程度)
    • オークションサイトへの掲載
    • 参加申込み等
  3. 公売保証金の提供及び本人確認書類等の提出
  4. 買受申込期間
  5. 最高価申込者の決定
  6. 競り売り終了
  7. 公売保証金の返還
  8. 売却決定
  9. 売却決定から約3週間以内に買受代金納付期限
  10. 買受代金納付期限から約5日間で買受代金納付期限
  11. 買受代金納付から約2~3週間で権利移転

コメント

タイトルとURLをコピーしました