JCBカードSを徹底研究!本当のポイント還元率やメリットをJCBマニアが解説

クレジットカード

2023年12月5日、JCBの新しいスタンダードカードであるJCBカードSがローンチされました。

JCBオリジナルシリーズ
JCBオリジナルシリーズ

古くなってしまった従来のスタンダードカード「JCB一般カード」は、2024年1月31日に新規発行が終了します。

JCB一般カードは2024年1月31日に新規発行が終了する。
JCB一般カードは2024年1月31日に新規発行が終了する。

そこで本記事では、以下のJCBオリジナルシリーズを実際に愛用しているクレジットカードオタクの筆者が、JCBカードSについて徹底的に研究した結果を解説します。

  • JCBカードW(解説記事にリンクしています)
  • JCB CARD R
    ※重複保有可

この記事は、筆者が「JCBカードSの魅力を完璧に知って、誰よりもこのカードを使いこなしたい」と熱く考えて、細部まで具体的に研究した結果をまとめました。

\以下のリンクから申し込むと1,500円もらえる!/
  1. JCBカードSの概要
  2. JCBカードSの詳細表
  3. JCBカードSとJCBカードWの比較表
  4. JCBカードSのメリット
    1. カード維持費が無料化したため申し込んでも損しない
    2. JCBカードS 優待クラブオフでおトクにお出かけできる
      1. JCBカードS 優待クラブオフの概要
      2. JCBカードS 優待クラブオフの使い方
      3. JCBカードS 優待クラブオフの節約効果
      4. すでにクラブオフを利用できる人はメリットなし
    3. ポイントアップ祭のポイントアップ倍率がWより高い
    4. 年間300万円以上利用ならJCBカードWと同じ還元率になる
    5. JCBスマートフォン保険(ディスプレイ破損補償)が付帯している
    6. JCBの上位カードの審査に通りやすくなる可能性がある
    7. JCBカードSのデメリット
    8. 国際ブランドはJCBしかない
    9. 電子マネーチャージに厳しい
    10. ポイントの使い方次第でポイント還元率が変わる
    11. クレカ積立には対応していない
  5. JCBカードSとJCBカードWの違いを比較
    1. JCBカードSとJCBカードWの違い
    2. JCBカードSがおすすめの人
      1. 年間300万円以上利用する人
      2. JCBカードWとのポイント還元の差額より優待クラブオフによる節約効果が高いと見込める人
      3. 「JCBカードS」開発者によると「20代後半から50代までのファミリー層」のうち「おトクにお出かけをしたい方」におすすめ
  6. JCBカードSのよくある質問
  7. JCBカードSは年会費無料でクラブオフが利用でき、ポイント還元率1.5%も目指せる優良カード

JCBカードSの概要

JCBカードSは、JCBが発行する年会費無料で基本還元率0.5%のJCBクレジットカードです(還元率はポイントをJCBプレモカードにチャージすることを前提に計算しています)。

ポイント還元率が0.5%と高くはなく、電子マネーチャージに厳しいのはネックです。ただし、下表のとおりスマリボを活用して年間300万円以上利用すると、最大1.5%還元のクレジットカードになるパワーを秘めています

JCBカードSのポイント還元率
項目 還元率
基本還元率 0.50%
スマリボ +0.50%
年間30万円以上利用 来年+0.05%
年間50万円以上利用 来年+0.10%
年間100万円以上利用 来年+0.25%
年間300万円以上利用 来年+0.50%
最大還元率 1.5%
※スマリボ+年間300万円以上利用

筆者は年間100万円以上利用してスマリボを利用するので、還元率1.25%以上のカードと評価しています。

また、スターバックスやくら寿司、セブン-イレブン、ローソン、スギ薬局、Amazon、メルカリなどではボーナスポイントがもらえるので、これらのお店を使う人にとっては実質還元率はもっと高く評価しておかなければなりません。

JCBオリジナルシリーズパートナーの代表例
JCBオリジナルシリーズパートナーの代表例

居酒屋など対象の飲食店は10%OFFなどおトクに利用でき、動物園やテーマパーク、映画などでも割引を受けられるJCBカードS 優待クラブオフを利用できます

家族連れでお出かけするのが多い人ほど、一度のお出かけで節約効果は高くなります。たとえば、1人200円割引の水族館に行ったとき、家族4人なら800円割引です。

また、スマートフォン保険が付帯しているため、もしiPhoneなどスマートフォンの画面が割れてしまっても、自己負担1万円を超える修理費については年間3万円まで保険金が出ます

以上のとおり、JCBカードSは電子マネーチャージに厳しい点はネックですが、スマリボを活用したうえで使えば使うほど還元率は高くなり、スターバックスやセブン-イレブン、メルカリなど多くのお店でボーナスポイントがもらえます。さらに居酒屋や動物園、テーマパーク、映画などで割引を受けられるおトクなカードです。スマートフォン保険があるので安心もついてきます。

\以下のリンクから申し込むと1,500円もらえる!/

以上は筆者によるJCBカードSの説明です。JCB公式は、JCBのPR TIMES STORYにおいてJCBカードSの特徴を次のように紹介しています。

「JCBカード S」の最大の特徴は、年会費が無料にも関わらず、ポイント付与に加え、優待サービスやJCBスマートフォン保険の付帯などサービスを充実させていることです。

昨今のキャッシュレス決済の広がりをうけ、お客様のニーズも多様化しています。できるだけお客様それぞれのライフスタイルにあったサービスを提供できるよう心掛けており、今回は年会費を払うことに抵抗がある方にも充実したサービスを提供できるよう「JCBカード S」を立ち上げました

「JCBカード S」は、「スタンダード」というJCBオリジナルシリーズの基準となるカードであることが直感的にイメージできるように命名しました。

引用元:ポイント以上の満足を!年会費永年無料なのに割引やサービスが充実「JCBカード S」の魅力に迫る(PR TIMES STORY、2023年12月5日)
※文字装飾は筆者

JCBカードSの詳細表

JCBカードSの詳細表
項目 内容
カードフェイス 通常
デザイン
バイオマス
デザイン
国際ブランド JCB
年会費 本カード 無料
家族カード 無料
ETCカード 無料
審査基準 本人または配偶者に安定継続収入のある高校生を除く18歳以上
審査日数 最短5分
※ナンバーレスカードの場合
ポイント 名称 Oki Dokiポイント
通常
還元率
目安0.5%
※JCBプレモカードチャージ時
優待店
還元率
Starbucks eGift:11.5%
スターバックスカードオンラインチャージ:10%
くら寿司:7.5%
セブン-イレブン:6.5%
ウェルシア:6%
ドミノ・ピザ:6%
やよい軒:6%
ローソン:5.5%
スギ薬局:5.5%
Amazon:1.5%
App Store等:1.5%
メルカリ:1%
ビックカメラ・コジマ・ソフマップ:1%
ジョーシン:1%
※その他多数
※還元率はポイントアップ祭適用後
登録型リボ
上乗せ還元率
+0.5%
段階別
上乗せ還元率
最大+0.5%
付与対象外 楽天Edy
Apple PayのWAON
Apple Payのnanaco
モバイルSuica
モバイルPASMO
SMART ICOCA
モバイルICOCA
JCBプレモカード
JCBプレモデジタル
ANA JCBプリペイドカード
au PAYプリペイドカードへのauかんたん決済チャージ
FamiPay
Kyash
ARIGATOBANK(※)
B/43(※)
IDARE(※)
ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いでのチャージ

※は筆者が付与対象外であることを確認したもの
付与時期 原則支払日だが21日に付与されることがある
交換先 JCBプレモカード
nanacoポイント
Pontaポイント
JCBギフトカード
その他多数
その他 JCBポイントアップ祭
+10倍
クレカ積立
非接触決済 Apple Pay JCBタッチ決済、QUICPay
Google Pay QUICPay
海外旅行
傷害保険
付帯条件 利用付帯
傷害死亡・
後遺障害
最高2,000万円
傷害
治療費用
1回の事故につき100万円
疾病
治療費用
1回の病気につき100万円
救援者費用 100万円
賠償責任 1回の事故につき2,000万円
携行品損害 1携行品10万円
1旅行中20万円
保険期間中100万円
免責1回の事故につき3,000円
国内旅行
傷害保険
付帯条件 なし
傷害死亡・
後遺障害
入院日額
入院手術
通院日額
ショッピング
保険
利用条件 海外
スマリボで国内可
補償期間 90日
年間限度額 年間100万円
自己負担額 1万円
スマリボは3,000円
スマホ・タブレット 対象外
スマホ
保険
条件 ・購入後24か月以内
・通信料を事故発生時点で直近3か月以上連続でカード支払い
補償対象 ディスプレイ破損の修理費用
年間限度額 3万円
自己負担額 1事故につき1万円

JCBカードSとJCBカードWの比較表

JCBカードSとJCBカードWの比較表
  JCBカードS JCBカードW
カードフェイス
対象年齢 高校生を除く
18歳以上
高校生を除く
18歳以上39歳以下
年会費 無料 無料
優待クラブオフ あり
ポイント 月間利用1,000円につき
1ポイント
月間利用1,000円につき
2ポイント
還元率の目安 0.5% 1.0%
JCB
スターメンバーズ
ポイント
最大2倍
JCB ORIGIN SERIES
パートナー
JCB
ポイントアップ祭
+10倍
※月間利用1,000円につき
10ポイント上乗せ
+5倍
※月間利用1,000円につき
5ポイント上乗せ
海外旅行
傷害保険
最高2,000万円
(利用付帯)
最高2,000万円
(利用付帯)
国内旅行
傷害保険
ショッピングガード
保険
年間最高
100万円
年間最高
100万円
スマートフォン
保険
年間最高
3万円
※1事故につき
自己負担1万円

JCBカードSのメリット

JCBカードSのメリットを詳しく紹介します。

  • カード維持費が無料化したため申し込んでも損しない
  • JCBカードS 優待クラブオフでおトクにお出かけできる
  • ポイントアップ祭のポイントアップ倍率がWより高い
  • 年間300万円以上利用ならJCBカードWと同じ還元率になる
  • JCBスマートフォン保険(ディスプレイ破損補償)が付帯している
  • JCBの上位カードの審査に通りやすくなる可能性がある

なお、JCBカードSに限らず、JCB ORIGINAL SERIESには次のメリットがあるので、気になるメリットがある場合は以下の記事も参考にしてください。

  • JCBオリジナルシリーズで幅広いお店でポイント付与率がアップする
  • JCBはキャンペーンがおトク
  • ショッピング枠を現金化しやすい
  • スキップ払いという珍しい支払方法を選べる
  • QUICPay(nanaco)を追加発行できる
  • コイン型のQUICPayを追加発行できる
  • スマリボ登録でポイント還元率が0.5%アップ国内ショッピングガード保険も付帯する
  • 9:00~20:00に申し込みが完了すると最短5分でカード番号が発行される

カード維持費が無料化したため申し込んでも損しない

JCBカードSは、本カード、家族カード、ETCカードすべて年会費が無料で維持費がかからない。
JCBカードSは、本カード、家族カード、ETCカードすべて年会費が無料で維持費がかからない。

従来のJCB一般カードは、初年度こそオンライン入会で無料ですが、本会員は1,375円(税込)、家族会員は440円(税込)の年会費がかかるカードでした。

一方、JCBカードSは家族カードやETCカードも含めてすべて年会費無料なので、まったくカード維持費はかかりません

それだけでなく、カードを使ってたまるポイントからカードの維持費(年会費)を差し引いて計算する実質還元率も向上しました。

筆者に言わせれば、三井住友カードは年会費無料の三井住友カード(NL)において最高2,000万円の海外旅行傷害保険のみ付帯させている(ただし保険は選べる)ところ、JCBは年会費無料のJCBカードSで最高2,000万円の海外旅行傷害保険のみならず、年間100万円のショッピング保険、年間3万円までのスマートフォン保険を付帯させているのは非常に太っ腹です。さらに、JCBカードS 優待クラブオフも利用できます。

筆者は、JCBカードSは年会費無料とは思えないほど付帯保険や特典を充実させている優良カードだと評価しています。

JCBカードSの年会費無料は優秀
項目 JCBカードS 三井住友カード
(NL)
カードフェイス
年会費 無料 無料
優待クラブオフ
ポイント 還元率 0.5% 0.5%
優待店 約190件 約20件
付帯保険 海外旅行
傷害保険
最高2,000万円
(利用付帯)
最高2,000万円
(利用付帯)
国内旅行
傷害保険
ショッピング
保険
年間100万円
自己負担1万円
スマホ
保険
年間3万円
自己負担1万円

JCBカードS 優待クラブオフでおトクにお出かけできる

JCBカードS 優待クラブオフのトップページ
JCBカードS 優待クラブオフのトップページ

JCBカードS会員は、専用の優待クラブオフを無料で利用できます

JCBカードS 優待クラブオフの概要

JCBカードSの優待クラブオフとは、アミューズメントパークなどのレジャー施設やホテル・旅館、スパ施設、カラオケ、映画、ライフサポートサービスなど国内外20万か所以上の施設・サービスで優待を利用できる会員制優待サービスです。

JCBが株式会社リロクラブ(Club Off Alliance)と提携し、株式会社リロクラブ(Club Off Alliance)がカード会員兼クラブ会員にサービスを提供しています。

JCBの公式サイトで最大80%引きとアピールされていますが、現実的ではないので注意してください。使える優待をうまく探し出し、忘れずに使うことが大切です。

住んでいる地域によって使える優待は異なりますが、一般的に使いやすい優待は次のとおりです。このほか、動物園やテーマパーク、ホテルレストランなどがあるため、自分で調べてみましょう。

JCBカードS 優待 クラブオフのページはこちらです。

一般的に利用できそうな優待クラブオフ
項目 内容
ディッパーダン
(クレープ)
イチゴバナナチョコクレープが430円(100円引き)
一風堂
(ラーメン)
1杯110円引き
さかなや道場
(居酒屋)
乾杯ドリンク650円(税抜)まで
1杯プレゼント
魚民
(居酒屋)
上限3,000円まで10%引き
目利きの銀次
(居酒屋)
上限3,000円まで10%引き
三代目鳥メロ
(居酒屋)
10%引き
焼肉の和民 10%引き
やきとりの扇屋 15%引き
コメダ珈琲店 通常サイズの価格でたっぷりサイズ
イオンシネマ 1,300円(500円引き)
ユナイテッド・シネマ 1,300円(700円引き)
109シネマズ 1,500円(400円引き)
ビッグエコー ルーム料金30%引き
ジャンカラ ルーム料金20%引き

JCBカードS 優待クラブオフの使い方

筆者は、クレープ屋さんに行ったときに200円分おトクになりました。

優待を利用する流れは、クラブオフのページからクーポンを開いて、レジでクーポンを見せて注文するだけです。店員さんは慣れた手つきでレジを打ってくれました。

クラブオフのディッパーダンのクーポン
クラブオフのディッパーダンのクーポン

どうやら割引されるのではなくリロクラブ専用メニュー(商品)になっているようで、レシートには「リロクラブ」の名称がついています。

クラブオフのクーポンをディッパーダンで使ったときのレシート
クラブオフのクーポンをディッパーダンで使ったときのレシート

JCBカードS 優待クラブオフの節約効果

筆者は引きこもり気味であまりお出かけしませんが、東山動植物園やモンテローザグループの居酒屋に行くことがあるため、レジャー720円、飲食店6,000円の合計6,720円はJCBカードS 優待クラブオフで節約できそうです。

カラオケや映画、飲食店によく行く人はもっと節約できるでしょう

\以下のリンクから申し込むと1,500円もらえる!/

すでにクラブオフを利用できる人はメリットなし

筆者の場合、契約している家賃保証会社の日本セーフティがリロクラブと提携しているため、すでにクラブオフを利用できています。

筆者のように、契約している他のサービスでクラブオフを利用できる場合は、JCBカードSを選ぶうえでクラブオフ優待はメリットとはいえないので注意しましょう

ポイントアップ祭のポイントアップ倍率がWより高い

JCBポイントアップ祭における、カードごとのキャンペーン倍率。
JCBポイントアップ祭(2023-2024)における、カードごとのキャンペーン倍率。

JCBポイントアップ祭で、JCBカードSはJCBカードWよりもポイントアップ倍率が高く設定されています。具体的には、JCBカードSのほうが、JCBカードWよりも目安ポイント還元率が2%高いです。

JCBポイントアップ祭の倍率
カード 倍率
(2022年10月1日~
2023年3月31日)
倍率
(2023年11月16日~
2024年3月15日)
JCBカードW
JCBカードW plus L
JCBカードR
+1倍 +5倍
JCB一般カード(旧) +4倍 +8倍
JCBカードS +10倍
JCBプラチナ
JCBゴールド ザ・プレミア
JCBゴールド
+9倍 +15倍
JCBザ・クラス +19倍 +20倍

JCBポイントアップ祭とは、ポイントアップ登録をした対象ショップ(2023-2024年開催分については54ショップ)でJCBオリジナルシリーズを利用すると、カード利用月の1か月ごとに500ポイントを上限に上乗せポイントをもらえるキャンペーンです。

JCBポイントアップ祭(2023-2024)
ショップ JCBカードS
(目安還元率)
JCBカードW/JCB CARD R
(目安還元率)
ローソン 11倍(5.5%) 7倍(3.5%)
マツモトキヨシ・ココカラファイン 11倍(5.5%) 7倍(3.5%)
くら寿司 15倍(7.5%) 11倍(5.5%)
コメダ珈琲店、おかげ庵 12倍(6%) 8倍(4%)
サンドラッグ 11倍(5.5%) 7倍(3.5%)
ミニストップ 11倍(5.5%) 7倍(3.5%)
イトーヨーカドー 11倍(5.5%) 7倍(3.5%)
スギ薬局グループ 11倍(5.5%) 7倍(3.5%)
ツルハドラッグ(九州は対象外) 12倍(6%) 8倍(4%)
サンマルクカフェ 12倍(6%) 8倍(4%)
西友・リヴィン・サニー 11倍(5.5%) 7倍(3.5%)
オーケー 11倍(5.5%) 7倍(3.5%)
アピタ・ピアゴ・ユーストア 11倍(5.5%) 7倍(3.5%)
デイリーヤマザキ 11倍(5.5%) 7倍(3.5%)
クリエイトSD 11倍(5.5%) 7倍(3.5%)
マルエツ・マルエツ ぷち・リンコス 11倍(5.5%) 7倍(3.5%)
ヤオコー 11倍(5.5%) 7倍(3.5%)
サミットストア 11倍(5.5%) 7倍(3.5%)
セイコーマート 11倍(5.5%) 7倍(3.5%)
ベルク 11倍(5.5%) 7倍(3.5%)
万代 11倍(5.5%) 7倍(3.5%)
ゆめタウン・ゆめマート・LECT 11倍(5.5%) 7倍(3.5%)
ヨークマート・ヨークフーズ・ヨークプライス・コンフォートマーケット 11倍(5.5%) 7倍(3.5%)
カワチ薬品 11倍(5.5%) 7倍(3.5%)
クイーンズ伊勢丹 11倍(5.5%) 7倍(3.5%)
キリン堂 11倍(5.5%) 7倍(3.5%)
ドラッグストアモリ 11倍(5.5%) 7倍(3.5%)
ぎょうざの満州 12倍(6%) 8倍(4%)
世界の山ちゃん 12倍(6%) 8倍(4%)
サツドラ 11倍(5.5%) 7倍(3.5%)
薬王堂 11倍(5.5%) 7倍(3.5%)
ハローデイ・ボンラパス 11倍(5.5%) 7倍(3.5%)
うまい鮨勘・まるかん 12倍(6%) 8倍(4%)
マルト 11倍(5.5%) 7倍(3.5%)
セブン-イレブン 13倍(6.5%) 9倍(4.5%)
スターバックスカードオンラインチャージ 20倍(10%) 16倍(8%)
ウェルシア・ハックドラッグ・金光薬品 12倍(6%) 8倍(4%)
ドミノ・ピザ 12倍(6%) 8倍(4%)
Starbucks eGift 23倍(11.5%) 21倍(10.5%)
成城石井・成城石井.com・Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO 12倍(6%) 8倍(4%)
やよい軒 12倍(6%) 8倍(4%)
木曽路グループ 12倍(6%) 8倍(4%)
ポプラグループ 13倍(6.5%) 9倍(4.5%)
コクミン(ドラッグ) 12倍(6%) 8倍(4%)
ダックス 12倍(6%) 8倍(4%)
北海市場 12倍(6%) 8倍(4%)
ハッピー・ドラッグ 12倍(6%) 8倍(4%)
仙台 おでん 三吉 15倍(7.5%) 11倍(5.5%)
グリーンマート桂店 12倍(6%) 8倍(4%)
かきとあなご松島「田里津庵」/仙台牛炭火焼肉「和火一」 12倍(6%) 8倍(4%)
ふく薬品 12倍(6%) 8倍(4%)
バリバリ青葉通り店 12倍(6%) 8倍(4%)
すていき小次郎 12倍(6%) 8倍(4%)

Starbucks eGiftなら、目安還元率11.5%で購入できます。

年間300万円以上利用ならJCBカードWと同じ還元率になる

JCB カード Sは、JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)により、年間300万円以上利用した来年はポイントが2倍になる。
JCBカードSは、JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)により、年間300万円以上利用した来年はポイントが2倍になる。

JCBカードSのポイント還元率の目安は0.5%です。

ポイント還元率は、JCBプレモに1ポイント5円でチャージする場合を前提に計算しています。この場合、1,000円利用すると1ポイント(5円)還元されるため、還元率は0.5%です。ポイントの使い方によっては、還元率が0.5%以下になる可能性があります

しかし実は、JCBカードSは、年間利用額に応じてポイント還元率がアップしますJCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ))。

JCBカードS
JCBスターメンバーズのポイント倍率
年間利用額 メンバーランク 倍率
(目安還元率)
30万円以上 スターePLUS 1.1倍
(0.55%)
50万円以上 スターβPLUS 1.2倍
(0.6%)
100万円以上 スターαPLUS 1.5倍
(0.75%)
300万円以上 ロイヤルαPLUS 2.0倍
(1.0%)

具体的には、2023年12月16日から2024年12月15日までの1年間に300万円以上利用すると、2024年12月16日から2025年12月15日までの利用分のポイント還元率は1%です(JCBスターメンバーズ2025)。

年間300万円以上の利用で、来年はJCBカードWと同じ還元率1%のカードになります

\以下のリンクから申し込むと1,500円もらえる!/

JCBスマートフォン保険(ディスプレイ破損補償)が付帯している

JCBスマートフォン保険
JCBスマートフォン保険

JCBカードSにはJCBスマートフォン保険(ディスプレイ破損補償)が付帯しているため、iPhoneを落として画面が割れてしまったという場合にも、自己負担額を抑えられます

JCBスマートフォン保険(ディスプレイ破損補償)とは、スマートフォンのディスプレイが破損してしまった場合に、一定の条件の下、修理費用を補償してくれる保険です。下表に主な内容をまとめました。

項目内容
引受
保険会社
Chubb損害保険株式会社
保険事故偶然な事故
補償対象
スマートフォン
領収書等で購入日を確認できる購入後24か月以内のスマートフォン
(タブレット等は対象外)
補償対象の損害補償対象スマートフォンのディスプレイ破損の修理費用
(ガラス割れ、亀裂、さけ傷、しわ、はがれ、へこみ等の損傷による損害が対象)
(故障・水濡れ・盗難・紛失は対象外)
補償条件携帯電話の通信料の支払いにJCBカードSを指定しており、事故発生時点で直近3か月以上連続で支払っていること
年間限度額3万円
免責金額
(自己負担額)
1事故につき10,000円

もらえる保険金の額は、次のように計算できます。

保険金=修理費用-自己負担額1万円
※ただし年間3万円まで

1回の修理費用が4万円の場合、もらえる保険金は3万円、自己負担が1万円です。この場合、同じ年にまた壊してしまっても、年間補償限度額に達してしまったため全額自己負担になることはよく理解しておいてください。

1年間に2回以上スマホ画面を壊してしまう人は注意が必要です。

約款は見ていませんが、案内資料を見る限り、中古スマートフォンを購入した場合にも補償対象になると考えられます

参考として、Appleで画面前面を修理する場合の料金をまとめました。最近のiPhoneは年間限度額3万円を超える修理費用がかかるため、自己負担額が1万円を超えてしまうことに注意してください。

モデル見積額実質負担額
iPhone SE(第2世代)19,400円10,000円
iPhone SE(第3世代)19,400円10,000円
iPhone 1128,800円10,000円
iPhone 13 mini34,800円10,000円
iPhone 12 mini34,800円10,000円
iPhone 1542,800円12,800円
iPhone 1442,800円12,800円
iPhone 1342,800円12,800円
iPhone 13 Pro42,800円12,800円
iPhone 1242,800円12,800円
iPhone 12 Pro42,800円12,800円
iPhone 11 Pro42,800円12,800円
iPhone 15 Plus50,800円20,800円
iPhone 14 Plus50,800円20,800円
iPhone 15 Pro50,800円20,800円
iPhone 14 Pro50,800円20,800円
iPhone 13 Pro Max50,800円20,800円
iPhone 12 Pro Max50,800円20,800円
iPhone 11 Pro Max50,800円20,800円
iPhone 15 Pro Max56,800円26,800円
iPhone 14 Pro Max56,800円26,800円

JCBの上位カードの審査に通りやすくなる可能性がある

JCBカードSはJCBオリジナルシリーズのスタンダードカードであり、利用実績を積むことでJCBの上位カードの審査に通りやすくなる可能性があります

実際、JCBもカードのアップグレードについて丁寧に画像を制作して紹介しています。(2023年12月8日、12月15日時点、画像においてJCB一般カードがJCBカードSに更新されていません)

JCBオリジナルシリーズはご希望に応じてカードのアップグレードが可能です。

引用元:JCBオリジナルシリーズのカードラインアップ(JCBカード)

JCBカードSのデメリット

JCBカードSには次のデメリットがあるため、よく把握しておく必要があります。

  • 国際ブランドはJCBしかない
  • 電子マネーチャージに厳しい
  • ポイントの使い方次第でポイント還元率が変わる
  • クレカ積立には対応していない

国際ブランドはJCBしかない

JCBオリジナルシリーズなので当たり前ですが、VisaやMastercardブランドは選べません

たまにVisaかMastercardしか対応していないお店があるので注意しましょう。

JCBブランドのカードだとPayPayに登録できません。ただし、PayPayはそもそもカードを紐付けて(登録して)支払えなくなるので、デメリットではなくなります。

B/43やIDARE、arigatobankにチャージすると、実質的にJCBからVisaにブランド転換できます。ただし、Visaブランド転換はポイント還元を捨てることになります。

ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMOユーザーなら、月1回だけ手数料無料で、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを通じてPayPay残高(PayPayマネーライト)にチャージできます。ただし、Oki Dokiポイントの付与対象外です。

つまり、本来はJCBカードをPayPay加盟店で利用することはできませんが、この方法ならPayPay加盟店で利用できます。

電子マネーチャージに厳しい

JCBオリジナルシリーズのポイントプログラム「Oki Dokiポイント」は、電子マネーチャージをポイント付与対象にするかどうかについて、かなり厳しいです。

筆者が思うに、公共料金ではポイントが付きますが、電子マネーチャージについてはクレジットカードのポイントプログラムで最も厳しいといっても過言ではありません。

そもそもJCBブランドがチャージできる電子マネー・プリペイドは限られています。たとえば、TOYOTA WalletやMIXI M、au PAY、RevolutはJCBブランドではチャージできません

チャージできるApple PayのWAONやApple Payのnanaco、楽天Edy、モバイルSuicaはもちろん、Kyash、arigatobank、FamiPay、B/43、IDAREはポイント付与対象外です。

ポイントの使い方次第でポイント還元率が変わる

JCBオリジナルシリーズは、ポイントの使い方次第でポイント還元率が変わることに注意が必要です。

JCBオリジナルシリーズのポイントプログラム「Oki Dokiポイント」は、下表のように豊富なポイント交換先があり、それぞれポイント交換レート(目安還元率)が異なります

結論、おすすめはJCBプレモカードチャージに使うことです。200ポイント(目安20万円利用)から交換できるので比較的交換しやすく、JCBプレモカードの利用範囲は比較的広く、還元率が0.5%と高めだからです。

以下の写真は、筆者がOki DokiポイントをJCBプレモカードにチャージして、ガストでタダ飯・タダ飲みをしたときの写真です。代金は2,647円でした。約13万円の決済額で、このようなタダ飯・タダ飲みができます。(筆者が使っているのはJCBカードWではなく、還元率2.0%のJCB CARD R)

\以下のリンクから申し込むと1,500円もらえる!/

Oki Dokiポイントの交換先を語ると長くなるので、詳しく知りたい人は以下の記事を参考にしてください。

すみません、準備中です。

Oki Dokiポイントの交換先
2023年12月19日~2024年12月16日
商品 必要ポイント
(1口)
目安
還元率
目安
交換時期
期間限定
Oki Doki特選街
23商品
3週間
ホーム商品
7商品
3週間
キッチン商品
4商品
3週間
グルメ商品
22商品
3週間
ヘルス&ビューティー
2商品
3週間
東京ディズニーリゾート
6商品
パークチケット1枚 2200ポイント 0.495% 3週間
パークチケット2枚 4400ポイント 0.495% 3週間
パークチケット3枚 6600ポイント 0.495% 3週間
東京ディズニーランド(R)ホテル
エッセンス・オブ・スタイリッシュキュイジーヌ「カンナ」
ペアディナー食事券
6700ポイント 3週間
東京ディズニーランド(R)ホテル
スタンダード スーペリアアルコーヴルーム
宿泊利用券
ペアパークチケット付き
25270ポイント 3週間
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ(R)
トスカーナ・サイドカピターノ・ミッキー・スーペリアルーム
宿泊利用券
ペアパークチケット付き
25270ポイント 3週間
ディズニー
キャラクター
デザイングッズ
1商品
Disney store Gift Card
5,000円分
1670ポイント 0.299% 3週間
キャッシュバック 1ポイント
3円分
0.300% 15日締め翌月支払分充当
Amazon
パートナーポイントプログラム
1ポイント以上1ポイント単位
1ポイント3.5円分
0.350% 申込不要
登録はこちら
エンターテイメント
レストラン
8商品
キッザニア・クーポン券
3,000円分
750ポイント 0.400% 3週間
ユナイテッド・シネマ
シネプレックス
共通映画鑑賞引換券
2枚
850ポイント 0.471% 3週間
USJ1デイ・スタジオ・パス
(1名様分)
1900ポイント 0.547% 3週間
USJ1デイ・スタジオ・パス
(2名様分)
3800ポイント 0.547% 3週間
横浜・八景島シーパラダイス
アクアリゾーツパス
(2名様分)
2000ポイント 0.330% 3週間
加賀屋銀座店
グルメランチお食事券
(2名様分)
2800ポイント 3週間
ナガシマスパーランドパスポート
湯あみの島入場券プラン
(2名様分)
4340ポイント 0.309% 3週間
なだ万
グルメランチお食事券
(2名様分)
4950ポイント 3週間
JCBギフトカード
16商品
1000円券1枚 350ポイント 0.286% 3週間
1000円券2枚 650ポイント 0.308% 3週間
1000円券5枚 1100ポイント 0.455% 3週間
1000円券10枚 2100ポイント 0.476% 3週間
1000円券15枚 3100ポイント 0.484% 3週間
1000円券20枚 4100ポイント 0.488% 3週間
1000円券25枚 5100ポイント 0.490% 3週間
1000円券30枚 6100ポイント 0.492% 3週間
1000円券35枚 7100ポイント 0.493% 3週間
1000円券40枚 8100ポイント 0.494% 3週間
1000円券45枚 9100ポイント 0.495% 3週間
1000円券50枚 10100ポイント 0.495% 3週間
1000円券100枚 20100ポイント 0.498% 3週間
1000円券200枚 40100ポイント 0.499% 3週間
1000円券500枚 100100ポイント 0.500% 3週間
1000円券1000枚 200100ポイント 0.500% 3週間
商品券・ギフトカード
19商品
nanacoカード
2000ポイント付
600ポイント 0.333% 3週間
nanacoカード
5100ポイント付
1200ポイント 0.425% 3週間
nanacoカード
10000ポイント付
2300ポイント 0.435% 3週間
nanacoカード
20000ポイント付
4500ポイント 0.444% 3週間
nanacoカード
40000ポイント付
8900ポイント 0.449% 3週間
スターバックスカード
2000円分
650ポイント 0.308% 3週間
スターバックスカード
5000円分
1400ポイント 0.357% 3週間
スターバックスカード
10000円分
2600ポイント 0.385% 3週間
MOS CARD
2000円分
650ポイント 0.308% 3週間
KOMECA
コメダ珈琲店プリペイドカード
2000円分
650ポイント 0.308% 3週間
マックカード
2000円分
650ポイント 0.308% 3週間
全国共通お食事券
ジェフグルメカード
2000円分
650ポイント 0.308% 3週間
ドトールバリューカード
2000円分
650ポイント 0.308% 3週間
ドトールバリューカード
5000円分
1400ポイント 0.357% 3週間
全国百貨店共通商品券
2000円分
650ポイント 0.308% 3週間
JCBプレモカード
カラフルグリッド
3000円分
670ポイント 0.448% 3週間
JCBプレモカード
ブラックグリッド
3000円分
670ポイント 0.448% 3週間
ユニクロギフトカード
3000円分
950ポイント 0.316% 3週間
ハーゲンダッツギフト券
4枚
1060ポイント 0.265% 3週間
ポイント移行
17商品
スターバックスカード
チャージ
200ポイント以上1ポイント単位
1ポイント4円分
0.400% 約2~3週間
スターバックスカード
チャージ
MyJCBクーポン併用
1ポイント以上1ポイント単位
1ポイント3.5円分
0.350% 約3日
JALマイル 500ポイント以上1ポイント単位
1ポイント3マイル
0.300%マイル 約1~3週間
ANAマイル 500ポイント以上1ポイント単位
1ポイント3マイル
0.300%マイル 約1週間
デルタスカイマイル 500ポイント以上1ポイント単位
1ポイント3マイル
0.300%マイル 約1~4週間
dポイント 200ポイント以上1ポイント単位
1ポイント4ポイント
0.400% 15日頃締め25日頃
Pontaポイント
au、UQ mobile(5G)、povo1.0ユーザー限定
200ポイント以上1ポイント単位
1ポイント4ポイント
0.400% 15日締め翌月1日
ビック(ネット)ポイント 200ポイント以上1ポイント単位
1ポイント5ポイント
0.500% 約2~3週間
ベルメゾン・ポイント 200ポイント以上1ポイント単位
1ポイント5ポイント
0.500% 約1~2週間
ジョーシンポイント 200ポイント以上1ポイント単位
1ポイント5ポイント
0.500% 約2~3週間
楽天ポイント 200ポイント以上1ポイント単位
1ポイント3ポイント
0.300% 約1~2週間
セシールスマイルポイント 200ポイント以上1ポイント単位
1ポイント5ポイント
0.500% 約2~3週間
楽天Edy 200ポイント以上1ポイント単位
1ポイント3円分
0.300% 約1~2週間
nanacoポイント 200ポイント以上2ポイント単位
1ポイント4.5ポイント
0.450% 約1週間
WAONポイント 200ポイント以上10ポイント単位
1ポイント4ポイント
0.400% 約2~3週間
JCBプレモカード
OkiDokiチャージ
200ポイント以上1ポイント単位
1ポイント5円分
0.500% 約1~2週間
ANA SKYコイン 500ポイント以上1ポイント単位
1ポイント3コイン
0.300% 約1週間
JCBトラベル
旅行代金ポイント充当プラン
200ポイント以上1ポイント単位
1ポイント4円分
0.400% 月末締め翌々月移行充当
デジタルギフト
27商品
Apple Gift Card
1000円分
250ポイント 0.400% 即時
Apple Gift Card
3000円分
750ポイント 0.400% 即時
Apple Gift Card
5000円分
1250ポイント 0.400% 即時
Apple Gift Card
10000円分
2500ポイント 0.400% 即時
Google Play ギフトコード
1000円分
250ポイント 0.400% 即時
Google Play ギフトコード
3000円分
750ポイント 0.400% 即時
Google Play ギフトコード
5000円分
1250ポイント 0.400% 即時
Google Play ギフトコード
10000円分
2500ポイント 0.400% 即時
nanacoギフト
1000円分
250ポイント 0.400% 即時
nanacoギフト
3000円分
750ポイント 0.400% 即時
nanacoギフト
5000円分
1250ポイント 0.400% 即時
nanacoギフト
10000円分
2500ポイント 0.400% 即時
Pontaポイントコード
1000ポイント
250ポイント 0.400% 即時
FamiPayギフト
1000円分
250ポイント 0.400% 即時
FamiPayギフト
3000円分
750ポイント 0.400% 即時
Uber ギフトカード
1000円分
250ポイント 0.400% 即時
Uber ギフトカード
2500円分
625ポイント 0.400% 即時
STOCK POINT
1000ポイント
250ポイント 0.400% 即時
STOCK POINT
3000ポイント
750ポイント 0.400% 即時
JCBトラベル
オンラインギフト
1000円分
250ポイント 0.400% 即時
JCBトラベル
オンラインギフト
5000円分
1250ポイント 0.400% 即時
JCBトラベル
オンラインギフト
10000円分
2500ポイント 0.400% 即時
JCBプレモデジタル
1000円分
250ポイント 0.400% 即時
デジタルカタログギフト
蟻月
1150ポイント 即時
デジタルカタログギフト
格之進
2250ポイント 即時
デジタルカタログギフト
選べる海鮮グルメ
1150ポイント 即時
デジタルカタログギフト
エノテカワインギフト
1150ポイント 即時
即時交換サービス アミュプラザくまもと
ショッピングチケット
500円分2枚
250ポイント 0.400% 即時
アミュプラザくまもと
JCBギフトカード1000円券
300ポイント 0.333% 即時
いよてつ髙島屋商品券1000円分 250ポイント 0.400% 即時
うすい百貨店専用お買物券
1000円分
200ポイント 0.500% 即時
天満屋商品券1000円分 200ポイント 0.500% 即時
トキハ商品券1000円分 200ポイント 0.500% 即時
阪急百貨店・阪神百貨店商品券1000円分 250ポイント 0.400% 即時
万代シティ・ビルボードプレイス
全店共通お買い物券1000円分
200ポイント 0.500% 即時
福田屋百貨店商品券1000円分 200ポイント 0.500% 即時
松坂屋名古屋店
商品券1000円分
250ポイント 0.400% 即時
山形屋商品券1000円分 200ポイント 0.500% 即時
SHIROYAMA HOTEL kagoshima
商品券1000円分
200ポイント 0.500% 即時
山形屋(ストア)
商品券1000円分
200ポイント 0.500% 即時

※東京ディズニーリゾートのパークチケットについての目安還元率は、チケットが最も高い10,900円のときを前提に算出しています。(東京ディズニーリゾート
※JCBギフトカードの必要ポイント数には、送料分50ポイントが含まれています。ただし、2023年12月19以降は、JCBギフトカードを2商品申し込んだ場合も重複した送料分のポイントは返還されないこととなりました。(JCBからのメール
※ユナイテッド・シネマ/シネプレックスの共通映画鑑賞引換券は、映画料金(一般)2,000円で還元率を算出しています。(ユナイテッド・シネマ
※ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの目安還元率は、チケットが10,400円のときを前提に算出しています。(USJ
※横浜・八景島シーパラダイスのアクアリゾーツパスは、1人3,300円(税込)であり、この金額をもとに目安還元率を算出しています。(横浜・八景島シーパラダイス
※ナガシマスパーランドパスポートと湯あみの島入場券プランは、スパーランド パスポート5,800円(税込)、湯あみの島入場900円の前提で目安還元率を算出しています。ただし、湯あみの島入場券は時期によって800円または1,000円になる場合があります。(長島リゾート
※ハーゲンダッツギフト券は、1枚でミニカップ、クリスピーサンド、バー(いずれも351円(税込))の中から2つと交換できます。(ハーゲンダッツギフト券オンライン

Oki Dokiポイントの使い方は、1ポイント5円で利用できるJCBプレモカードOkiDokiチャージ(200ポイント以上1ポイント単位)がおすすめです。
ただし、ローソンお試し引換券をよく利用する人は、1ポイント4円(お試し引換券では約8円)で利用できるdポイント(200ポイント以上1ポイント単位)やPontaポイントコード(250ポイント)をおすすめします。
Oki Dokiポイントを現金化したい人は、nanacoポイントに交換し、セブン-イレブンで楽天ギフトカードをnanaco払いで購入し、たまった楽天キャッシュを楽天証券で投資信託の積立購入に利用することで現金化できます(0.45%)。
※STOCK POINTで1.01株相当以上のStockPointをためた場合、SBI証券の口座を開設したうえで、株価の1%相当の手数料(StockPoint)が必要となり、交換に1~5営業日かかります(参考)が、1株単位で株式に交換できます(参考)。

タネカブフリーポイントへの交換も記載されています。タネカブはJCBとマネックス証券が提携して開発中の、アプリで登録した対象加盟店でカードを利用するとポイントがたまり、1株分のポイントがたまったら登録加盟店の株式に交換できるサービスです。(参考1参考2

Oki Dokiポイントプログラム2023

Oki Dokiポイントプログラムは、2023から2024で以下のような変更がありました。

  • ホーム商品が13商品から7商品に減少
  • キッチン商品が11商品から4商品に減少
  • グルメ商品が28商品から22商品に減少
  • ヘルス&ビューティー商品が5商品から2商品に減少
  • パークチケットが1枚1850ポイントから2200ポイントに増加
  • 東京ディズニーランド(R)ホテル エッセンス・オブ・スタイリッシュキュイジーヌ「カンナ」ペアディナー食事券が6500ポイントから6700ポイントに増加
  • ディズニーキャラクターデザイングッズがなくなった(ギフトカードのみ)
  • ハーゲンダッツギフト券4枚が850ポイントから1060ポイントに増加
  • ナガシマスパーランドパスポートと湯あみの島入場券プラン(2名様分)が3950ポイントから4340ポイントに増加
  • なんばグランド花月大阪チケット2名様分指定席引換券がなくなった
交換商品必要ポイント
(1口)
目安
還元率
完了目安
期間限定
Oki Doki特選街
23商品
3週間
ホーム商品
13商品
3週間
キッチン
11商品
3週間
グルメ
28商品
3週間
ヘルス&ビューティー
5商品
3週間
東京
ディズニー
リゾート(R)
パークチケット1枚1850ポイント0.589%3週間
パークチケット2枚3700ポイント0.589%3週間
パークチケット3枚5550ポイント0.589%3週間
ディズニーアンバサダーホテル
カリフォルニア料理レストラン
「エンパイア・グリル」
ペアディナー食事券
6000ポイント3週間
東京ディズニーランド(R)ホテル
エッセンス・オブ・スタイリッシュキュイジーヌ「カンナ」
ペアディナー食事券
6500ポイント3週間
東京ディズニーシー・ホテル・ミラコスタ(R)
ペアディナー食事券
6500ポイント3週間
ディズニー
キャラクター
デザイングッズ
2Wayショッピングバッグ
トラベラーズ
ミッキー&ミニー
550ポイント0.280%3週間
2Wayショッピングバッグ
ペイント
ミニー
550ポイント0.280%3週間
2Wayショッピングバッグ
あじさいとティンカーベル
550ポイント0.280%3週間
かや生地ふきん
2枚セット
(オアシスデート/ミッキー&ミニー)
(ガーリースタイル/ミニー))
570ポイント3週間
Disney store/shopDisney Gift Card
5,000円分
1670ポイント0.299%3週間
ギフトカード&商品券JCBギフトカード
1000円✕1枚
350ポイント0.286%3週間
JCBギフトカード
1000円✕2枚
650ポイント0.308%3週間
JCBギフトカード
1000円✕5枚
1100ポイント0.455%3週間
JCBギフトカード
1000円✕10枚
2100ポイント0.476%3週間
JCBギフトカード
1000円✕15枚
3100ポイント0.484%3週間
JCBギフトカード
1000円✕20枚
4100ポイント0.488%3週間
JCBギフトカード
1000円✕25枚
5100ポイント0.490%3週間
JCBギフトカード
1000円✕30枚
6100ポイント0.492%3週間
JCBギフトカード
1000円✕35枚
7100ポイント0.493%3週間
JCBギフトカード
1000円✕40枚
8100ポイント0.494%3週間
JCBギフトカード
1000円✕45枚
9100ポイント0.495%3週間
JCBギフトカード
1000円✕50枚
10100ポイント0.495%3週間
nanacoカード
2000ポイント付
600ポイント0.333%3週間
nanacoカード
5100ポイント付
1200ポイント0.425%3週間
nanacoカード
10000ポイント付
2300ポイント0.435%3週間
nanacoカード
20000ポイント付
4500ポイント0.444%3週間
nanacoカード
40000ポイント付
8900ポイント0.449%3週間
スターバックスカード
2000円分
650ポイント0.308%3週間
スターバックスカード
5000円分
1400ポイント0.357%3週間
スターバックスカード
10000円分
2600ポイント0.385%3週間
ドトール バリューカード
2000円分
650ポイント0.308%3週間
ドトール バリューカード
5000円分
1400ポイント0.357%3週間
MOS CARD
2000円分
650ポイント0.308%3週間
KOMECA
(コメダ珈琲店プリペイドカード)
2000円分
650ポイント0.308%3週間
マックカード
2000円分
650ポイント0.308%3週間
全国共通お食事券
ジェフグルメカード
2000円分
650ポイント0.308%3週間
JCBプレモカード
カラフルグリッド
3000円分
670ポイント0.447%3週間
JCBプレモカード
ブラックグリッド
3000円分
670ポイント0.447%3週間
ハーゲンダッツギフト券
4枚
850ポイント0.330%3週間
ユニクロギフトカード
3000円分
950ポイント0.316%3週間
オンラインギフトApple Gift Card
1000円分
250ポイント0.400%即時
Apple Gift Card
3000円分
750ポイント0.400%即時
Apple Gift Card
5000円分
1250ポイント0.400%即時
Apple Gift Card
10000円分
2500ポイント0.400%即時
Google Play ギフトコード
1000円分
250ポイント0.400%即時
Google Play ギフトコード
3000円分
750ポイント0.400%即時
Google Play ギフトコード
5000円分
1250ポイント0.400%即時
Google Play ギフトコード
10000円分
2500ポイント0.400%即時
nanacoギフト
1000円分
250ポイント0.400%即時
nanacoギフト
3000円分
750ポイント0.400%即時
nanacoギフト
5000円分
1250ポイント0.400%即時
nanacoギフト
10000円分
2500ポイント0.400%即時
FamiPayギフト
1000円分
250ポイント0.400%即時
FamiPayギフト
3000円分
750ポイント0.400%即時
Uberギフトカード
1000円分
250ポイント0.400%即時
Uberギフトカード
2500円分
625ポイント0.400%即時
ポイント運用
STOCK POINT
1000ポイント分
250ポイント0.400%即時
ポイント運用
STOCK POINT
3000ポイント分
750ポイント0.400%即時
JCBトラベル
オンラインギフト
1000円分
250ポイント0.400%即時
JCBトラベル
オンラインギフト
5000円分
1250ポイント0.400%即時
JCBトラベル
オンラインギフト
10000円分
2500ポイント0.400%即時
Pontaポイントコード
1000ポイント
250ポイント0.400%即時
JCBプレモデジタル
1000円分
250ポイント0.400%即時
デジタルギフト
蟻月
1150ポイント即時
デジタルギフト
格之進
2250ポイント即時
デジタルギフト
選べる海鮮グルメ
1150ポイント即時
デジタルギフト
エノテカワインギフト
1150ポイント即時
キャッシュバック1ポイント以上1ポイント単位
1ポイント3円
0.300%15日締
翌月支払分
充当
JCBトラベル
旅行代金ポイント充当プラン
200ポイント以上1ポイント単位
1ポイント4円
0.400%
エンタメ
レストラン
キッザニア クーポン券
3000円分
750ポイント0.400%3週間
ユナイテッド・シネマ
シネプレックス
共通映画鑑賞引換券
2枚
850ポイント0.471%3週間
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
1デイ・スタジオ・パス
1名様分
1900ポイント0.500%3週間
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
1デイ・スタジオ・パス
2名様分
3800ポイント0.500%3週間
横浜・八景島シーパラダイス
アクアリゾーツパス
2名様分
2000ポイント0.330%3週間
加賀屋銀座店
グルメランチお食事券
2名様分
2800ポイント3週間
なんばグランド花月大阪
チケット2名様分
指定席引換券
3110ポイント0.309%3週間
ナガシマスパーランドパスポート
湯あみの島入場券プラン
2名様分
3950ポイント0.339%3週間
なだ万
グルメランチお食事券
2名様分
4950ポイント3週間
ポイント
移行
JCBプレモカード
OkiDokiチャージ
1ポイント5円
200ポイント以上1ポイント単位
0.500%約1~2週間
ビックポイント1ポイント5円
200ポイント以上1ポイント単位
0.500%約2~3週間
ビックネットポイント1ポイント5円
200ポイント以上1ポイント単位
0.500%約2~3週間
ベルメゾン・ポイント1ポイント5円
200ポイント以上1ポイント単位
0.500%約1~2週間
ジョーシンポイント1ポイント5円
200ポイント以上1ポイント単位
0.500%約2~3週間
セシールスマイルポイント1ポイント5円
200ポイント以上1ポイント単位
0.500%約2~3週間
nanacoポイント1ポイント4.5円
200ポイント以上2ポイント単位
0.450%約1週間
スターバックスカード
チャージ
1ポイント4ポイント(円)
200ポイント以上1ポイント単位
0.400%約2~3週間
Pontaポイント
※au、UQ mobile、
povo1.0ユーザー限定
15日頃締め翌月1日
dポイント15日頃締め翌月10日
WAONポイント1ポイント4ポイント
200ポイント以上10ポイント単位
約2~3週間
Amazon
パートナーポイント
プログラム
1ポイント3.5ポイント
1ポイント単位
0.350%
楽天ポイント1ポイント3ポイント(円)
200ポイント以上1ポイント単位
0.300%約1~2週間
楽天Edy約1~2週間
ANA SKY コイン1ポイント3コイン
500ポイント以上1ポイント単位
約1週間
マイルJALマイル1ポイント3マイル
500ポイント以上1ポイント単位
約2~3週間
ANAマイル約1週間
デルタ航空スカイマイル約1~4週間
ポイント
チャリティー
京都大学
iPS細胞研究所
1ポイント5円
200ポイント以上1ポイント単位
公益財団法人
日本ユニセフ協会
公益社団法人
日本ユネスコ協会連盟
WWFジャパン
日本赤十字社
特定非営利活動法人
国連UNHCR協会
国連WFP
国境なき医師団
Present Tree
認定NPO法人
環境リレーションズ研究所
公益社団法人
日本臓器移植ネットワーク
※東京ディズニーリゾートのパークチケットについての目安還元率は、チケットが10,900円のときを前提に算出しています。(東京ディズニーリゾート
※ディズニー系のホテル宿泊利用券商品もありましたが、2023年においては2023年6月30日で受付終了しています。(JCBカード
※Amazonパートナープログラムにより、Oki Dokiポイントは申込不要でAmazon利用時にAmazonポイントに換算されて利用できます。
※JCBギフトカードの必要ポイント数には、送料分50ポイントが含まれています。ただし、2023年12月19以降は、JCBギフトカードを2商品申し込んだ場合も重複した送料分のポイントは返還されないこととなりました。(JCBからのメール
※ユナイテッド・シネマ/シネプレックスの共通映画鑑賞引換券は、映画料金(一般)2,000円で還元率を算出しています。(ユナイテッド・シネマ
※ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの目安還元率は、チケットが9,500のときを前提に算出しています。(USJ
※横浜・八景島シーパラダイスのアクアリゾーツパスは、1人3,300円(税込)であり、この金額をもとに目安還元率を算出しています。(横浜・八景島シーパラダイス
※なんばグランド花月の目安還元率は、1階指定席4,800円を前提に算出しています。ただし、場合によっては2階になることがあります。(吉本興業
※ナガシマスパーランドパスポート湯あみの島入場券プランは、スパーランド パスポート5,800円(税込)、湯あみの島入場900円の前提で目安還元率を算出しています。ただし、湯あみの島入場券は時期によって800円または1,000円になる場合があります。(長島リゾート
※ハーゲンダッツギフト券は、1枚でミニカップ、クリスピーサンド、バー(いずれも351円(税込))の中から2つと交換できます。(ハーゲンダッツギフト券オンライン

クレカ積立には対応していない

JCBカードは、クレジットカードで投資信託の積立ができる「クレカ積立」には対応していません。クレカ積立をしたい人は、次のクレジットカード発行会社が発行するクレジットカードも検討しましょう。

  • 楽天カード
  • 三井住友カード
  • タカシマヤカード
  • 東急カード
  • 新生アプラスゴールドカード/APLUS CARD with
  • マネックスカード
  • UCSカード
  • au PAYカード
  • セゾンカード
  • UCカード
  • エポスカード

JCBカードSとJCBカードWの違いを比較

JCBカードSとJCBカードWのどちらを申し込むべきか、またはJCBカードWからJCBカードSに切り替えるべきか悩んでいる人も多いでしょう。

JCB ORIGINAL SERIESは、原則として重複保有できません。具体的には、次のカードを持っている人は、JCBカードSを申し込むと切替となってしまいます。JCBカードWからJCBカードSに申し込む場合も切替です。

・JCB一般カード
・JCBゴールド
・JCBプラチナ
・JCB CARD EXTAGE
・JCB GOLD EXTAGE
・JCBカードW
・JCBカードW plus L

新しいJCB ORIGINAL SERIESを申し込んで審査に通過すると、自動的に新しいカードに切替となります。この場合、ポイントは引き継がれますが、カード番号は新しくなってしまいます。

そこで、JCBカードSとJCBカードWを徹底的に比較したのが以下の表です。

JCBカードSとJCBカードWの比較表
  JCBカードS JCBカードW
カードフェイス
対象年齢 高校生を除く
18歳以上
高校生を除く
18歳以上39歳以下
年会費 無料 無料
優待クラブオフ あり
ポイント 月間利用1,000円につき
1ポイント
月間利用1,000円につき
2ポイント
還元率の目安 0.5% 1.0%
JCB
スターメンバーズ
ポイント
最大2倍
JCB ORIGIN SERIES
パートナー
JCB
ポイントアップ祭
+10倍
※月間利用1,000円につき
10ポイント上乗せ
+5倍
※月間利用1,000円につき
5ポイント上乗せ
海外旅行
傷害保険
最高2,000万円
(利用付帯)
最高2,000万円
(利用付帯)
国内旅行
傷害保険
ショッピングガード
保険
年間最高
100万円
年間最高
100万円
スマートフォン
保険
年間最高
3万円
※1事故につき
自己負担1万円

JCBカードSとJCBカードWの違い

JCBカードSとJCBカードWの違いは次の5点です。もちろんカードデザインは異なりますが、カードデザイン以外で比較しています。

  • 40歳以上でも申し込めるのはJCBカードS
  • 優待クラブオフがあるのはJCBカードS
  • ポイント還元率が高いのはJCBカードW
  • JCBポイントアップ祭でおトクなのはJCBカードS
  • スマートフォン保険が付帯するのはJCBカードS

JCBカードSは、ポイント還元率は通常どおりにする反面、クラブオフ優待を利用でき、スマートフォン保険も付帯するなどサービスが充実しています。さらに、JCBポイントアップ祭ではJCBカードWより優遇されているのが特徴です。

JCBカードSの比較における唯一のデメリットはポイント還元率が低いことだといえます。しかし、比較表を見るとわかるように、年間利用額が300万円以上の人はJCBカードWと同じポイント還元率です。

\以下のリンクから申し込むと1,500円もらえる!/

JCBカードSがおすすめの人

JCBカードSがおすすめの人は、筆者基準によれば次のとおりです。

基準おすすめカード
年間利用額
300万円以上の人
JCBカードS
年間利用額
300万円未満の人
優待クラブオフによる節約効果による

少し複雑ですが、詳しく解説していきます。

年間300万円以上利用する人

まず、年間300万円以上利用する人は、比較において唯一のデメリットであるポイント還元率の低さがなくなるため、JCBカードWよりもJCBカードSがおすすめです。

ただし、JCBカードWを持っていて40歳以上の人は、一度JCBカードSに切り替えるともうJCBカードWには戻れません。年間300万円以上の利用が継続できるか不安な人(頑張って使わなければならない人)は、少し慎重になるべきかもしれません。

もっとも、年間300万円以上(月間25万円)もカードを利用する人は少数です。そうだとすれば、多くの人はJCBカードWを選ぶべきなのかというと、これも違います。

なぜなら、JCBカードSには優待クラブオフ、JCBポイントアップ祭の倍率、スマートフォン保険があるからです。

JCBカードWとのポイント還元の差額より優待クラブオフによる節約効果が高いと見込める人

JCBカードWとのポイント還元の差額より優待クラブオフによる節約効果が高いと見込める人は、JCBカードSがおすすめです。

JCBカードWとのポイント還元差額≧優待クラブオフによる節約効果→JCBカードS

JCBカードSは、JCBスターメンバーズにより、年間利用額に応じてポイント還元率が高くなることに注意しましょう。

年間120万円利用するなら、JCBカードSのポイント還元率の目安は0.75%です。ポイント還元の差額は、JCBカードWのポイント還元率1%との差である0.25%に相当する約3,000円(120万円×0.25%)となるので、優待クラブオフによる節約効果が3,000円以上かどうかで判断します。

(年間120万円利用する人の場合)
JCBカードWとのポイント還元差額3000円≧優待クラブオフによる節約効果→JCBカードS

実際には、ポイントアップ祭のイント倍率はJCBカードSのほうが高く、さらにスマートフォン保険もあるため、節約効果が若干低かった人でもJCBカードSのほうがおすすめです。厳密にはポイントアップ祭の対象店舗の利用額やスマートフォンのディスプレイが破損する確率などを考慮すべきですが、本記事ではそこまで考慮しません。

「JCBカードS」開発者によると「20代後半から50代までのファミリー層」のうち「おトクにお出かけをしたい方」におすすめ

「JCBカードS」開発者によると、JCBカードSは、「20代後半から50代までのファミリー層」のうち「おトクにお出かけをしたい方」におすすめされています。

世代を超えてさまざまな方々のニーズを叶えたいという想いもあり、20代後半から50代までのファミリー層全般をターゲットにしています

(中略)

若年層をターゲットとし、ポイントを重視する方向けの「JCBカード W」に対し、「JCBカード S」は年齢制限なく誰でも作れて、ポイントだけに留まらず、優待やサービスなど特別な価値も提供できるカードです

おトクにお出かけをしたい方は「JCBカード S」、おトクにお買い物をしたい方は「JCBカード W」など、お客様のニーズやライフスタイルに合わせて選んでいただきたいです。

引用元:ポイント以上の満足を!年会費永年無料なのに割引やサービスが充実「JCBカード S」の魅力に迫る(PR TIMES STORY、2023年12月5日)
\以下のリンクから申し込むと1,500円もらえる!/

なお、JCBカードSはプロジェクト立ち上げからローンチまで約1年2か月を要しています。とくに時間を割いたのは、「お客様が喜ぶサービスは何か」という点でした。

公共料金のポイント優遇かサブスクリプションかなど何度も検討・議論を重ね、結果としてクラブオフ(割引サービス)となったようです。

JCBカードSのよくある質問

Q
JCBカードSとJCBカードWの違いは何ですか?
A

下表のとおりです。JCBカードSは、40歳以上でも申し込めます。ポイント還元率が0.5%と一般的に設定されている反面、優待クラブオフとJCBスマートフォン保険が付帯しているのが大きな違いです。唯一のデメリットであるポイント還元率は、年間利用額が300万円以上ならJCBカードWと同じ1%になります。

JCBカードSJCBカードW
対象年齢高校生を除く
18歳以上
高校生を除く
18歳以上39歳以下
優待クラブオフありなし
還元率の目安0.5%1.0%
JCB STAR MEMBERS
(スターメンバーズ)
対象
※ポイント最大2倍
対象外
JCB
ポイントアップ祭
+10倍+5倍
JCB
スマートフォン保険
年間最高3万円
※1事故につき自己負担1万円
なし
Q
JCBカードSのポイント還元率は?
A

基本ポイント還元率は、たまったポイントをJCBプレモカードチャージに使うことを前提に0.5%です。ただし、年間利用額が300万円以上なら+0.5%、スマリボで+0.5%になるため、最大1.5%還元カードとして利用できます。そのほか、スターバックスやセブン-イレブン、Amazonなどではよくポイントがたまるので、これらのお店をよく利用する人にとっては高還元率カードといえます。

Q
JCBカードSに申し込むと切り替えになりますか?
A

既にJCBオリジナルシリーズを持っている人は、JCBカードSに申し込んで審査に通過するとカードが切り替えになります。既に持っていたJCbオリジナルシリーズのカードは使えなくなるので注意してください。ただし、JCB CARD Rは重複保有ができます。

Q
JCBカードSのメリットは?
A

JCBカードSのメリットとして、年会費無料なのに優待クラブオフやJCBスマートフォン保険などのサービスが充実していることが挙げられます。ポイント還元率0.5%なのがネックといわれていますが、スターバックスやセブン-イレブン、Amazonをよく使う人は実質的に還元率は0.5%以上です。また、ポイント還元よりも優待クラブオフによる節約効果のほうが高い場合もあります。さらに、年間300万円以上利用するならJCBカードWと同じ還元率1%カードです。

Q
JCBカードSの審査は厳しい?
A

一般的にいえば、JCBオリジナルシリーズは他のカードと比べると審査は緩めだと評価しています。実際、ブラックリストの人(個人信用情報機関に異動など事故情報が登録されている人)でも審査に通過したカードです。

Q
JCBカードSは家族カードやETCカードを発行できますか?
A

JCBカードSは、家族カードもETCカードも無料で発行できます。ただし、最短5分で使えるモバ即では同時申し込みができません。モバ即で申し込む人は、入会後に会員専用サイト「MyJCB」から申し込みましょう。

Q
JCBカードSはタッチ決済できますか?
A

JCBカードSは、タッチ決済対応カードなのでタッチ決済できます。また、iPhoneなどiOS端末を利用している人は、Apple Pay(ウォレットアプリ)に設定するとiPhoneなどでタッチ決済ができます。Android端末を使っている人も、Google Payに設定してスマホでのタッチ決済が可能です。

Q
JCBカードSはカードレス(バーチャル)のクレジットカードですか?
A

JCBカードSは、モバ即で申し込むと最短5分でカードレスのクレジットカード(バーチャルクレジットカード)が発行されます。ただし、カード現物は郵送されるので受け取りが必要です。

Q
JCBカードSとJCBカードWの使い分けを教えてください。
A

JCBカードSとJCBカードWは、重複保有ができないため、使い分けはできません。どちらか1つを選びましょう。

JCBカードSは年会費無料でクラブオフが利用でき、ポイント還元率1.5%も目指せる優良カード

結論、JCBカードSは年会費無料でクラブオフが利用でき、ポイント還元率1.5%も目指せる優良カードです。

ただしJCBカードWも優良カードであり、どちらを選ぶべきかの判断は、クラブオフでの節約効果がいくらかを詳細にシミュレーションする必要があります

もし記事の内容で質問などがあれば、ぜひコメントください。

\以下のリンクから申し込むと1,500円もらえる!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました